韓流TOEIC(K-TOEIC)&資格勉強日記

TOEIC帝国韓国の対策本をメインに使用したTOEIC勉強日記です。進捗や韓国本のレビューを書きます。今年は他の資格にも挑戦します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノイズキャンセリングイヤホンを購入しました

ジャスミンさんのブログを見て、ノイズキャンセリングイヤホンというのを私も購入してみました。(ジャスミンさんは英語とUSCPAに挑戦中の方です。最近、いろいろと情報交換をしています)

ジャスミンさんはソニー最上位機種(MDR-NC300D)を買っていて紹介では、目の前の人が口パクでしゃべっているように見えるくらいの効果があるとのことでした。

買おうと思った理由は、うちには2歳の双子がいるのですが結構遊んでいる声や泣き声にリスニング音を消されることが多いので、これをうまく出来無いかなと思ったのです。ちなみに田舎なので電車はほとんど乗りません。

ソニーから出ているカナル型(インナーイヤー)のは以下の3つ。

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC300D MDR-NC300DSONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC300D MDR-NC300D
(2009/06/21)
ソニー

商品詳細を見る

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX BSONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX B
(2006/11/10)
ソニー

商品詳細を見る

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC33 バイオレット MDR-NC33/VSONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC33 バイオレット MDR-NC33/V
(2009/06/21)
ソニー

商品詳細を見る



雑音抑圧量
MDR-NC300D:約18dB(約98.4%)
MDR-NC32NX:12dB以上(200Hzにて)
MDR-NC33:約10dB (約90%)

上位機種はすごーく高いです。
私は、2番目の中位機種を購入しました。
とりあえず紹介にAmazonのリンク貼りましたが、あまり安くないので興味のある方はカカクコムをチェックしてみてくださいね。

感想:
まあ、それなりに効果があるように思いますが、遠くの音は聞こえなくなりますが、間近の音はそこまで効果ないかなといった感じ、リスニングをかき消されるのは少しマシになります。離れたところの音だとかなり聞こえなくなるのでまあ快適ですね。ただ、音を出さないで耳栓代わりに使うのはイマイチです。
やはり、値段が倍以上違うので上位機種とはかなり違いますね。。。

私はソニーポイントがあったのでソニーのを買いましたが、安価なものだと、オーディオテクニカとか人気みたいです。

通勤時にリスニングをするビジネスマンも愛用しているようですね。子育て世代も良いとおもいますよ。


私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/09/05 22:25 ] 便利ツール/アイテム | TB(0) | CM(6)

単語カード

単語カード、暗記の定番ツールで説明は不要と思います。私も、英検準1級受験時はこれで、ガンガン覚えました。ポケット勉強法にもぴったりのツールです。

さて、単語カードといっても色んなサイズがあって、使いにくいものもあります。
以前に読んだ本でコクヨの情報カードが使いやすいとのことが書いてあったので、使ったことがありますが、私の感想はイマイチでした。なんか、中途半端に大きくて単語1個だけだと、スペースがあまりまくるし、例文まで写していたら時間がかかるしでした。あと、結構高いんですね。これ、100枚で4-500円位します。途中までこれで作りましたが、結局使いにくくて、ちょっと大き目の普通の単語カードで単語と意味だけ書いてガシガシ覚えていきました。

さて、私の今のお奨めはこれです。
DSC00289.jpg
名刺サイズの情報カードです。
名刺サイズなのでポケットにすっぽり入りますし、普通の単語カードよりは大きいので、単語の意味を書いた後、ちょっと追記したいときとかも便利です。ちなみに、これもダイソーで売っています。しかも200枚100円というとてもリーズナブルです。紙が若干薄いですが許容範囲です。安さを考えれば全く問題無しです。罫線入りと無地があります。このへんはお好みで。私は無地を使っています。

またコクヨの情報カードサイズのものも売っていたと思います。安いのでお奨めです。


私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/08/06 00:08 ] 便利ツール/アイテム | TB(0) | CM(6)

クリップペン

私のお気に入り文房具の1つ。
DSC00284.jpg
本来はゴルフのスコア記録やアンケートの回答などに使われているこのペン。
基本は使い捨てで、それ以外の用途に使っている人はいないと思うんですが、私はこれを外での勉強時に使っています。
私はゴルフはやらないので手に入れる機会がないのですが、これ、ダイソーに10本100円で売っています。私はそこで購入しています。

私の使い方なのですが、特急シリーズやすみこ本、NHK講座のPDFを印刷したものを私はポケットに入れていて、隙間時間に見直したりするのを普段からやっているのですが、ペンを忘れるときが結構ありました。
そうなると、間違いのチェックなんかが出来なくなり効率が一気に落ちてしまいます。そこで、本に挟めるペンがないか探していたところこれがありました。今は、特急シリーズなどの本1冊1冊にこれをはさんでいます。 そうすると絶対にペンは忘れない。結構便利ですよ。

韓流師匠のAndyさんも愛用しているらしく、Andyさんは外出時や、試験のマークにも使用しているそうです。

追記
Wahineさんも愛用しているようです。


私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/08/02 20:25 ] 便利ツール/アイテム | TB(0) | CM(4)

Part別 マークシート

マークシートについての記事です。
模試を解く時のマークシートは私は公式問題集についているものをコピーして使っているのですが、最近、パート別に復習がしたいなと思うことが多く(part7だけとか)、この場合ってテスト1回分のマークシートを使うとやらないPartの分は結構無駄になりますよね。

そこでちょっと便利なやり方を考えてみました。

マークシートは、本番形式に似たものがここでフリーでダウンロードできます。
http://www.freeenglish.jp/answersheet.html
ちょっとした時に便利なのですが、インクジェットで印刷すると手に汗をかく私なんかはかすれて手とか問題集が汚れるので結局は使ってません。ただ、これの有効活用方法を考えました。

これをPart別に切り出してA4の紙に貼り付けます。そしてそれをコピー。。。 すると、Part別で6回分演習が出来る自作マークシートが出来ます。
しかも、本番によく似たマークシートです。

具体的なやり方は以下になります。
1.ここからダウンロードしたマークシートを若干縮小して6部印刷します。(90-95%くらいが良いかと思います 100%だと入りきらない)

2.各Partごとにマーク欄を切り出します(Part1&2、Part3&4、Part5&6、Part7みたいな感じ)

3.A4の白紙にのりで仮どめします。↓こんな感じで
貼り付け
これは95%縮小です。若干間隔がきつい感じがあるので90%の方がいいかもです。ノリは軽くつける感じでいいです。これを使うわけではないので

4.これをコピー機に持っていってA4の100%印刷をします。

5.↓完了です。(今後はこれを原本に複製します)
コピー
若干、端が切れてますね(分かりにくいですが)。コピーって端は余白が必要みたいなのであまりギリギリまで貼らないように注意ですね。私は95%でやりましたが90%のほうが良いと思います。

これで、模試などの復習に自分の苦手パートだけを1枚で6セットつぶせるマークシートの完成です。ちょっとめんどくさいかもですが、1回やっておくと、後はコピーで良いので便利と思いますよ。
また、4セットにとどめておくと、1/4に折りたたんで使えるので、使いやすさはそっちの方がいいかもしれません。

私は紙のサイズ上4-6セットくらいが妥当と思いましたが、頑張れば10以上も入れ込めるかもしれません(笑)あと、元になるマークシートはどれでもかまいません、いつでも簡単にということで上の方法を紹介しました。
勘BOXありの前田先生のマークシートがいい場合それを使ってください。これは、直前模試の本のおまけで前田先生からPDFがもらえます。

まあ、なんてことは無いのですが、ちょっとした工夫ですね。高校の先生がこんな感じで補助プリントを作ってたのを思い出しました。結構便利と思いますよ。ぜひ自作してみてください。


私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/07/25 22:33 ] 便利ツール/アイテム | TB(0) | CM(2)

ストップウォッチ

私の使っている便利アイテムを紹介します。

Readingのタイムアタックや、勉強時間の記録にストップウォッチを使っている方は多いと思うんですが、私のお奨めはこれです。
DRETEC デジタルタイマー タイムアップ ホワイト T-186WTDRETEC デジタルタイマー タイムアップ ホワイト T-186WT
()
DRETEC

商品詳細を見る


机に置いて使うように設計された勉強専用のストップウォッチです。ボタンが上から押せるので使いやすいです。表示も見やすいです。以前はダイソーで買った安物のストップウォッチを使ってましたが、これに変えてからかなりやりやすくなりました。


消音機能もあり、カウントダウンとカウントアップと両方の機能が使えます。


私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/07/16 22:29 ] 便利ツール/アイテム | TB(0) | CM(0)
スポンサーリンク
プロフィール

Adams

Author:Adams
こんにちは、Adamsと申します。
韓国から仕入れた原書や翻訳本
をメインに使用してTOEICの勉強
をしています。
2011年は他の資格にも挑戦します。
一応エンジニアをやってます。
また、2児の父でです。。。
子育て世代の皆さん一緒に
頑張りましょう。

韓国原書本の仕入れ方:
この記事参照

英語学習履歴
2003年センター試験
120点くらい(英語苦手でした)
2004年 
英検2級 合格(開始3ヶ月)
2005年第1回 
英検準1級 不合格B(開始1年)
2005年第2回 
英検準1級 合格(開始1.5年)
2006年 
旧式TOEIC650くらい
(ショックを受けTOEIC封印)
漢検2級合格
----4年ほどブランク---------
2010年06月勉強再開
2010年11月 
TOEIC 810(L435 R375)
2011年1月 
TOEIC 810(L420 R390)
2011年5月
TOEIC 885(L495 R390)
2011年6月
簿記3級合格
2011年7月
TOEIC 860(L465 R395)
2011年9月
TOEIC 870(L495 R375)
2011年11月
簿記2級合格
TOEIC 905 (L480 R425)
2011年12月
ITパスポート合格

ユニークアクセスカウンター
トータルアクセス 2011.12より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。