韓流TOEIC(K-TOEIC)&資格勉強日記

TOEIC帝国韓国の対策本をメインに使用したTOEIC勉強日記です。進捗や韓国本のレビューを書きます。今年は他の資格にも挑戦します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

商工会議所から封書が来ました(簿記2級)

昨日発送したとのことだったのですが、本日封書が来ました。

中はシンプルで、結果が出ましたというA4の紙1枚と、名前、受験番号、合否が書いた半きれの紙が入っていました。

結果は無事に合格です!!

証書は後日、郵送されて来るそうです。追加料金なしなのでこの辺は良心的です。以前に受けたところは、返信用切手が必要でした。自分で取りに行かないといけないところもあります。簿記って商工会議所によって本当に対応が違うみたいです。

結局のところ、採点結果みたいなのは書いていなかったので、他の人の結果を見比べて予想になりますが以下、採点結果予想です。

問1:仕訳問題 20/20
問2:帳簿問題 20/20
問3:損益計算書作成 18/20
問4:工業簿記 16/20
問5:原価計算 20/20
合計:94/100

こんな感じと思います。

試験の感想
問1:かなり難しかったのではないでしょうか。過去問や予想問でパターン暗記している場合は2-3問の正解しか取れないと思います。私も確実に自信があったのは2つだけです。
問2:いつものパターンでした。かなり簡単。
問3:ややこしい問題が数問ありました。結構難しかったと思います。
問4:小問が2問、4-1はかなり易しいです。4-2は過去問では見たことが無い問題でした。でも配点は4点だったようであまり合否には関係なさそうです。4-1でミスると痛いです。
問5:やさしめと思います。

後日、振り返り記事を書いてみようと思います。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/11/30 01:06 ] 簿記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
プロフィール

Adams

Author:Adams
こんにちは、Adamsと申します。
韓国から仕入れた原書や翻訳本
をメインに使用してTOEICの勉強
をしています。
2011年は他の資格にも挑戦します。
一応エンジニアをやってます。
また、2児の父でです。。。
子育て世代の皆さん一緒に
頑張りましょう。

韓国原書本の仕入れ方:
この記事参照

英語学習履歴
2003年センター試験
120点くらい(英語苦手でした)
2004年 
英検2級 合格(開始3ヶ月)
2005年第1回 
英検準1級 不合格B(開始1年)
2005年第2回 
英検準1級 合格(開始1.5年)
2006年 
旧式TOEIC650くらい
(ショックを受けTOEIC封印)
漢検2級合格
----4年ほどブランク---------
2010年06月勉強再開
2010年11月 
TOEIC 810(L435 R375)
2011年1月 
TOEIC 810(L420 R390)
2011年5月
TOEIC 885(L495 R390)
2011年6月
簿記3級合格
2011年7月
TOEIC 860(L465 R395)
2011年9月
TOEIC 870(L495 R375)
2011年11月
簿記2級合格
TOEIC 905 (L480 R425)
2011年12月
ITパスポート合格

ユニークアクセスカウンター
トータルアクセス 2011.12より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。