韓流TOEIC(K-TOEIC)&資格勉強日記

TOEIC帝国韓国の対策本をメインに使用したTOEIC勉強日記です。進捗や韓国本のレビューを書きます。今年は他の資格にも挑戦します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ITパスポート CBTについて

折角受験してきたので、記事を書いてみます。CBTは先月より開始されました。
簿記の記事は後ほど書きます。

■ITパスポートについて
初級シスアドの後継試験として、2009年より開始されました。新試験制度のスキルレベル1(スキルレベルは1~4が設定されている)に相当します。要は、一般ユーザーのIT知識の試験といったところですね。

■難易度
初級シスアドに変わる試験とのことですが、初級シスアドよりずっと易しいです。
というのは、初級シスアドは
午前 1問1答形式の問題
午後 長文問題 
となっており、午前午後で2回試験を受けなければならず、またこの長文問題がなかなか曲者で国語力を必要とします。
ITパスポートはシスアドの午前問題をもう少し難しくして、出題範囲が広がったような感じで、午後形式の問題はありません。

■出題範囲等
純粋にPCスキルではなく、経営関係(ストラテジ、マネジメント)とIT(テクノロジ)と幅広く問われます。とは言っても、この単語の意味は何か?的な意味を問うものが大半で暗記による対策がほとんどになります。私は参考書を1冊やってから臨みました。それで十分と思います。問題は短答形式88問、長文形式の中問3題で12問となっています。合計100問。中問は少しややこしいかもしれませんが、それでもシスアド午後より易しいかと思います。

■評価は?
易しい試験なので、決定打になるほどではないでしょうが、最低限のITスキルが有るという証明になります。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NC/20101105/353846/
ここでもエンジニアではない営業担当には持っていてほしい資格になっています。初級シスアドの後継ということなので、シスアドと同じように見てくれるならおいしい資格と思います。(シスアドよりずっと易しいので)

■CBTについて
2011年11月がらCBT形式に移行しました。CBTとはCBT(Computer Based Testing)の事で、PC上で試験を受けます。といっても自宅で受けるのでは無くて、テストセンターに行ってそこでPCを使って受けることになります。テスト問題もランダムで出ているようで、前の方の画面がチラッと見えましたがまったく違う問題を解いていました。
また、受けたい時にいつでも受けられるようになりました。地域によって違うようでうちは月2回です。4回以上やっているところもあるようです。

■その他
CBTは採点も少し巧妙なようです。私は7割はいった気がしていたのですが、採点は625/1000でした。他にも某掲示板を見てみると8割以上は確実に行ったはずなのに750くらいだったとか、応用情報もちなのに800いかなかったとか書かれている方がいたので、単純に正答率だけでもなさそうです。 ペーパーより少し難しくなっているのではという見解でした。

■まとめ
個人的には結構お勧めの資格ではないかと思います。易しいし一応国家資格です。CBTなのでその場で結果が分かりますし、受けたい時に受けることが出来ます。ちょっとした軽い気持ちではじめてみるには良いと思います。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/12/13 11:35 ] 情報処理関係 | TB(0) | CM(2)
おめでとうございます
簿記2級に続き、IP合格もおめでとうございます!!

CBTというのは便利そうですね。

来年春は基本情報を目指されますか?
1級があるからちょっと大変でしょうか。
私は春に基本情報、秋に応用情報の予定です。
テキストは柏木本、過去問はパーフェクトラーニングを使用します。

ほんとITパスポートはなかなか良い試験ですよね。
[ 2011/12/17 18:44 ] [ 編集 ]
Re: おめでとうございます
とっくりさん コメントありがとうございます。

CBTはテスト自体はPCでやるのが慣れていないので面倒なのですが、いつでも受けられる、結果がその場で分かるというのはとても便利ですね。

基本情報は迷い中です。全経で手ごたえあったら受けるかもです。同じく猫本とPLの過去問で対策しようかなと思っています。後はみやこのアルゴリズムとかいう本も定番っぽいのでこれもやります。 CASL2の本も買ったんですがもう表計算選択でいこうかなとか思っています。

本の感想とかまた教えてください。
[ 2011/12/20 00:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
プロフィール

Adams

Author:Adams
こんにちは、Adamsと申します。
韓国から仕入れた原書や翻訳本
をメインに使用してTOEICの勉強
をしています。
2011年は他の資格にも挑戦します。
一応エンジニアをやってます。
また、2児の父でです。。。
子育て世代の皆さん一緒に
頑張りましょう。

韓国原書本の仕入れ方:
この記事参照

英語学習履歴
2003年センター試験
120点くらい(英語苦手でした)
2004年 
英検2級 合格(開始3ヶ月)
2005年第1回 
英検準1級 不合格B(開始1年)
2005年第2回 
英検準1級 合格(開始1.5年)
2006年 
旧式TOEIC650くらい
(ショックを受けTOEIC封印)
漢検2級合格
----4年ほどブランク---------
2010年06月勉強再開
2010年11月 
TOEIC 810(L435 R375)
2011年1月 
TOEIC 810(L420 R390)
2011年5月
TOEIC 885(L495 R390)
2011年6月
簿記3級合格
2011年7月
TOEIC 860(L465 R395)
2011年9月
TOEIC 870(L495 R375)
2011年11月
簿記2級合格
TOEIC 905 (L480 R425)
2011年12月
ITパスポート合格

ユニークアクセスカウンター
トータルアクセス 2011.12より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。