韓流TOEIC(K-TOEIC)&資格勉強日記

TOEIC帝国韓国の対策本をメインに使用したTOEIC勉強日記です。進捗や韓国本のレビューを書きます。今年は他の資格にも挑戦します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

解きまくれリスニングドリルPart1&2 レビュー

解きまくれリスニングドリルPart1&2 のレビューをします。

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2
(2010/02)
イ イクフン

商品詳細を見る


Part1とpart2の問題が8回分載っています。
ページ構成は左に問題、右に解答解説となっています。
(Part2はすべてリスニングなので、問題番号だけ書いてあるスペースが左上に有り、見開きでほとんど解説になってます)
多分、シリーズの中で一番人気が無さそうな気がするのですが、個人的には結構お勧めです。
Part1と2はパターンがある程度決まっているので、慣れと言う意味では最適です。手っ取り早くスコアをあげたい人にはお勧めと思います。

今回は、よい点と悪い点に付いて書きたいと思います。

よい点
1.問題数が多く安い。
⇒Part1と2は、慣れが大切なPartなので、たくさん解いて慣れるという点では最適と思います。
2.原書の出版は2007年と若干古いが、問題の質は非常に高い。
⇒これは出ないなというような問題はなかったと思います。難易度もイクフンシリーズの他はやや難程度ですが、これは標準程度で取り組みやすいです。
3.解説が非常に細かく、語注も完璧
⇒解説にPart1はPossible Answersという、その他に解答になりうる例も載っている。
Part2も不正解の答えに対する質問例も提示されている。なのでしっかりやれば、問題数の3-4倍のデータベース構築が出来ます。

悪い点
1.写真が非常に分かりづらいものがある。(原書はB5サイズと思うのでそれを縮小した影響と思われる)
⇒ネタばれになるので詳しくは書きませんが、背景と保護色になっていて見えない人とか、性別不明なほど小さく何やってるのかもわからないのにその人が正解に含まれていたりとかあって困りました。
2.スピーカーにとても聞き取りにくい人がいる(難易度が提示されていますが、この人がスピーカーになると一気に上がります)
⇒恐らく負荷をかけるためにわざとやっているんでしょうが、ちょっと方向が違うような気もします。
最近韓国模試の原書をやっていますが、この人は韓国のキム氏の模試の原書にも現れたので韓国TOEIC本では有名な人なのかもしれません。

こんな人にお勧めです
1.初級から中級者
⇒イクフンシリーズは基本的に中級以上向けですが、これはPart1と2に特化しているので敷居は低いと思います。
2.手っ取り早くスコアをあげたい人
⇒直前の技術にも書いていますが、Part1と2はリスニングで点を上げやすく、全体でも見ても上がりやすいです。そしてリーディングよりリスニングの方が点が上がりやすいと思います。
さらに、ヒロ前田先生の研究では問題によっての点数の重みに差は無いとのことなので、取れるパートを確実に上げることが近道だと思います。
3.イクフンシリーズのファン
4.極めろリスニング解答力のPart2の鬼のように多い例文に疲れた人

私はそこまで苦手意識は無かったのですが、これをやって、パターンに慣れることが出来てかなり安定しました。

スコアアップには即効性がある本と思いますのでお勧めします。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/04/03 21:26 ] イクフン本レビュー | TB(0) | CM(2)
書評が参考になりました
Adamsさん、

私も、
>3-4倍のデータベース構築
によるPART1/2の完璧率向上を目指しており、今後どうするかを考えていたところでしたので、書評、大変参考になりました。

ただ、

>写真が非常に分かりづらいものがある。
→画像処理をし直せばサイズが小さくなっても判読しやすくなったであろうにと思います。

>スピーカーにとても聞き取りにくい人がいる
masamasaさんも以前にイクフン本の音声に意見しておられました。

の2点で思案してしまいます。

どうせなら一気に原書に行ったほうがいいかもしれませんね。







[ 2011/04/03 22:46 ] [ 編集 ]
Re: 書評が参考になりました
柴犬さん、コメントありがとうございます。

> の2点で思案してしまいます
韓国は負荷をかけるために、訛りのあるスピーカーが多いようですね。ただ、10回模試も若干クセがあるので(ピクチャーがピッチャー、シックスがシンクスとか聞こえる)10回模試をされたのならたぶん大丈夫と思います。

> どうせなら一気に原書に行ったほうがいいかもしれませんね。
最近は私は、韓国の模試の原書をやっています。韓国に行く機会はないので、教保文庫というところでオンラインで仕入れました。
イクフンレビューが一通り終わったら、特長とか仕入れ方とか、一連の方法を記事にしてみようと思います。価格も非常に良心的で10回模試の原書は日本円で700円くらいです。送料入れても破格ですよ。

Andyさんという方が、とても詳しく書かれているので興味があられたらそちらを、見てみるといいと思います。
Andyさんのブログ
http://andymina.blog136.fc2.com/blog-entry-3.html
[ 2011/04/03 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
プロフィール

Adams

Author:Adams
こんにちは、Adamsと申します。
韓国から仕入れた原書や翻訳本
をメインに使用してTOEICの勉強
をしています。
2011年は他の資格にも挑戦します。
一応エンジニアをやってます。
また、2児の父でです。。。
子育て世代の皆さん一緒に
頑張りましょう。

韓国原書本の仕入れ方:
この記事参照

英語学習履歴
2003年センター試験
120点くらい(英語苦手でした)
2004年 
英検2級 合格(開始3ヶ月)
2005年第1回 
英検準1級 不合格B(開始1年)
2005年第2回 
英検準1級 合格(開始1.5年)
2006年 
旧式TOEIC650くらい
(ショックを受けTOEIC封印)
漢検2級合格
----4年ほどブランク---------
2010年06月勉強再開
2010年11月 
TOEIC 810(L435 R375)
2011年1月 
TOEIC 810(L420 R390)
2011年5月
TOEIC 885(L495 R390)
2011年6月
簿記3級合格
2011年7月
TOEIC 860(L465 R395)
2011年9月
TOEIC 870(L495 R375)
2011年11月
簿記2級合格
TOEIC 905 (L480 R425)
2011年12月
ITパスポート合格

ユニークアクセスカウンター
トータルアクセス 2011.12より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。