韓流TOEIC(K-TOEIC)&資格勉強日記

TOEIC帝国韓国の対策本をメインに使用したTOEIC勉強日記です。進捗や韓国本のレビューを書きます。今年は他の資格にも挑戦します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHKラジオ講座

リスニング満点記念 カキコ その2です。

直接な試験対策ではないのですが、すき間時間に1月テスト終了後から5月の試験までやっていたことです。

NHKラジオの実践ビジネス英語を聞いていました。

NHK講座はすべてのレベルの人にお勧めで、
私も中学教科書の音読で基礎力をつけたあとはひたすらこれをやっていました。(苦手から準1級までの道のりです)実践ビジネスはかなり難しいですが、力はしっかりつくと思います。

さて、具体的なやり方です。
テキストは書店に売っているんですが、これA5サイズで意外とでかくポケットには入らないんですね。基礎英語だとA4 orz
ちょっとしたすき間時間にやるには不向きです。

なので、私はテキストをネットダウンロード購入していました。

ここで買えます。
http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=dtext&site=hi-ho

これはPDFで購入するんですが、印刷回数に制限はなく、何度でも印刷できます。
さらに、1/2や1/4サイズの印刷も出来ます。
私は1/4の両面印刷にしてポケットに入れて、ちょっとしたすき間時間にやってました。

具体的に書くと、
就業前の10分で 予習でダイアログを聞く(分からなくても何度も聞く)
昼休みの30分で 録音した放送を聞いて、ダイアログを理解する
3時休憩で 復習(聞き込み&脳内シャドウイング)
こんな感じでまわしていました。大体1時間くらいかな・・・

では、放送の録音ってどうやるの?
ダイアログはどうやって取るの? と思うと思いますが、それは次の記事で・・・



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
プロフィール

Adams

Author:Adams
こんにちは、Adamsと申します。
韓国から仕入れた原書や翻訳本
をメインに使用してTOEICの勉強
をしています。
2011年は他の資格にも挑戦します。
一応エンジニアをやってます。
また、2児の父でです。。。
子育て世代の皆さん一緒に
頑張りましょう。

韓国原書本の仕入れ方:
この記事参照

英語学習履歴
2003年センター試験
120点くらい(英語苦手でした)
2004年 
英検2級 合格(開始3ヶ月)
2005年第1回 
英検準1級 不合格B(開始1年)
2005年第2回 
英検準1級 合格(開始1.5年)
2006年 
旧式TOEIC650くらい
(ショックを受けTOEIC封印)
漢検2級合格
----4年ほどブランク---------
2010年06月勉強再開
2010年11月 
TOEIC 810(L435 R375)
2011年1月 
TOEIC 810(L420 R390)
2011年5月
TOEIC 885(L495 R390)
2011年6月
簿記3級合格
2011年7月
TOEIC 860(L465 R395)
2011年9月
TOEIC 870(L495 R375)
2011年11月
簿記2級合格
TOEIC 905 (L480 R425)
2011年12月
ITパスポート合格

ユニークアクセスカウンター
トータルアクセス 2011.12より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。