韓流TOEIC(K-TOEIC)&資格勉強日記

TOEIC帝国韓国の対策本をメインに使用したTOEIC勉強日記です。進捗や韓国本のレビューを書きます。今年は他の資格にも挑戦します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポケット勉強法

勝手に命名してみました。
以前からの記事でちらっとは書いていましたが、私が隙間時間にやっている勉強です。
なぜポケットなのかというと、服に必ず付いていて、どこでもさっと取り出せるからです。
本とか、NHK講座などのPDFをここに入れていればどこでもさっと勉強が出来ます。
他には、本のページコピーなんかを入れてもいいと思います。
リスニングを聞くのも隙間時間を活用に効果的ですが、スクリプトを見たくなるときがどうしてもきます。そのためには、ページコピーなんかを入れておくといいと思います。

さて、私のやり方です。
文庫本系の問題集(特急、澄子など)は言うまでもなくポケットに入りますね。そのまま入れればOK。

※特急本はちょっと大きいのではとコメントを頂きました。確かにそうですね。
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る

澄子本ならすっぽり入ると思います。
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!3 (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!3 (祥伝社黄金文庫)
(2010/07/23)
中村 澄子

商品詳細を見る

こういう系の問題集は1週目はきちんと机でやって2周目以降は隙間時間活用がいいと思います。机でずっとやっていたらせっかくの本の特性(携帯に便利)を殺してしまいます。
また、クリップペンを併用すると便利です。(この記事参照)

PDFを用いる場合はちょっと工夫をします。そのままのサイズ印刷でも良いですが、結構かさばってしまいます。
それに2つ折とか4つ折とかにしたときに折り目が資料の真ん中を走り見づらくなります。
そこで私は1/4の両面印刷にしています。文字が若干小さくなるという欠点がありますが、私的には許容範囲です。
これで、A4の紙1枚で8ページ印刷が出来ます。これだとかさばらないし、4つ折にすればポケットサイズですし、資料の真ん中に折り目がくることもありません。レイアウトはお好みで。左上をホチキスでとめます。

あと、本のスクリプト部分のコピーもいいと思います。プリンタはスキャナ付のものが結構安価で出ています。これで本のページをコピーしてポケットに入れるという作戦ですね。私は持っていないのですが、これからプリンタ購入を検討される方はスキャナ付きがいいかもしれませんね。

他には単語カードなんかも良いと思います。ポイントは
"ポケットに入れることが出来る"です。



私のブログは、引用・リンクフリーです。有用情報と思われましたら拡散お願いします。

[ 2011/08/03 20:25 ] 勉強法 | TB(0) | CM(6)
Adamsさん、こんにちは。
ポケット勉強法といえば、i-podとかのリスニング用機器をポケットに入れるのもいいですよね。私も隙間時間はポケットに入れたi-podでひたすら英語を聞くようにしています。
本だとやはりポケットに入れるとなると澄子本くらいが限界でしょうか?特急本でもやや大きいような気がします。あと、DUO3.0のリスニングCDについてくる小冊子がポケットに入れるのにちょうどいいですよね。
多忙な社会人になると、いかにして空き時間を見つけてポケットから素早く教材を取り出せるかが勝負のような気がします。
[ 2011/08/03 23:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
K510さん コメントありがとうございます。

やはり、出来る人はすでにやっている勉強法ですね。私もリスニングもよくやっています。
ご指摘のとおり特急は若干大きいですね。ちょっと記事を加筆修正しておきますね。
忙しい中、どこでもさっと出せるというのがポイントですね。
これからは、電子書籍とかも増えていくのでもっと便利になっていくと思います。ただ、私は勉強は紙でやるほうが好きですね。
PDFは何度でも印刷できるので、汚れよう破れようがが全く気にしなくていいのが利点です。今後は模試本は音声CDROMの本が増えるでしょうから、スクリプトのPDFでもつけてくれればと思います。
[ 2011/08/04 20:57 ] [ 編集 ]
ポケット勉強法
Adamsさん、こんにちは☆

ポケット勉強法、いいネーミングですね。英語勉強法命名協会が設立されたら推薦させていただきます(笑)
実際、高得点取得者の方ほど、細切れ時間をしっかり勉強されてますもんね。

A4用紙のカンペ?もいいアイデアですね(・∀・)

文法特急2。
5周目に入ってますが、記憶してしまっているがために、選択肢群を見た瞬間に答えがだいたいわかってしまうのでトレーニングになってるのかどうか…(˜∀˜;)
[ 2011/08/09 16:44 ] [ 編集 ]
Re: ポケット勉強法
ツウクンさん はじめまして
初コメントありがとうございます

賛同(?)ありがとうございます。
PDFの印刷のほか、スクリプトのコピーなんかも良いと思います。さっと取り出せるというところが利点です。
特急本は私も20週くらいやりましたよー ポケットに入れてトイレの中とかで読んでましたw それでもたまーに間違えますよw 音読とかして刷り込むと効果Upするかなと思います。
[ 2011/08/09 18:41 ] [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2011/10/20 16:48 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
株の初心者 さん

初コメントありがとうございます。記事がお役にて手うれしいです。
それほど頻繁に更新はしていませんが、週1くらいでチェックしていただけると幸いです。
[ 2011/10/20 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
プロフィール

Adams

Author:Adams
こんにちは、Adamsと申します。
韓国から仕入れた原書や翻訳本
をメインに使用してTOEICの勉強
をしています。
2011年は他の資格にも挑戦します。
一応エンジニアをやってます。
また、2児の父でです。。。
子育て世代の皆さん一緒に
頑張りましょう。

韓国原書本の仕入れ方:
この記事参照

英語学習履歴
2003年センター試験
120点くらい(英語苦手でした)
2004年 
英検2級 合格(開始3ヶ月)
2005年第1回 
英検準1級 不合格B(開始1年)
2005年第2回 
英検準1級 合格(開始1.5年)
2006年 
旧式TOEIC650くらい
(ショックを受けTOEIC封印)
漢検2級合格
----4年ほどブランク---------
2010年06月勉強再開
2010年11月 
TOEIC 810(L435 R375)
2011年1月 
TOEIC 810(L420 R390)
2011年5月
TOEIC 885(L495 R390)
2011年6月
簿記3級合格
2011年7月
TOEIC 860(L465 R395)
2011年9月
TOEIC 870(L495 R375)
2011年11月
簿記2級合格
TOEIC 905 (L480 R425)
2011年12月
ITパスポート合格

ユニークアクセスカウンター
トータルアクセス 2011.12より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。